企画・開発

オーエックスエンジニアリング > 企画・開発

とどまることなく研鑽し
積み重ねていく。
新しい未来が見えてくる。

企画・開発

ユーザーニーズの調査と発掘、そして製品の企画と開発。

モータースポーツの研究・開発を起源とするオーエックスグループは、
軽量金属製品の企画・開発・製造を核に、
独自の技術でスモールモビリティ、パーソナルモビリティの
開発を通して社会の発展に貢献します。

ユーザーがまだ知らない新たな価値を生み出し、
ユーザーをもっと驚かしたい。

笑顔にしたい。

そんな夢を確かな現実にするのが、オーエックスグループの
企画・開発を担う株式会社M2デザイン研究所です。

自社開発事業

スポーツ用車いす、日常用オーダーメイド車いすの設計・開発、
各種製品の試作、テスト、評価を行っています。

自社開発製品例

スポーツ用車いす

スポーツ用車いす

アスリートのポテンシャルを最大限に引き出し、意のままのコントロール性を実現するために、個々のアスリートと真摯に寄り添い、日々、改良を重ねています。

日常用オーダーメイド車いす

日常用オーダーメイド車いす

ユーザー一人ひとりにジャストフィットするために設計され、軽さと強靭さを極め、乗る人の心をときめかせるデザインのスペシャルハンドメイド車いすシリーズです。

ハンドサイクル H1

ハンドサイクル H1

オーエックスの車いすに取付けるタイプのハンドサイクル。

車いすと自転車の設計・製造技術を応用して製作され、簡単に脱着できます。

日常用電動車いす

日常用電動車いす

ジョイスティック操作のヤマハ電動ユニットJWX-1を搭載しています。

3Dウェーブフレームで軽やかな動きを実現しました。

強靭で安定した乗り心地と、30kmの走行も可能とするモデルです。

共同開発事業

大学研究室や企業・団体と研究・企画段階から共同で製品開発を行っています。

ご要望をお知らせください。

設計図からプロトタイプ作成まで、オーエックス独自のノウハウを製品開発にお役立てください。

共同開発製品例

チェアサイクル(足こぎ車いす)COGY

クライアント:株式会社TESS

  • チェアサイクル(足こぎ車いす)COGY-01
  • チェアサイクル(足こぎ車いす)COGY-02

歩行困難の方が自らの意志で動けると同時に自然に、筋肉のリハビリが進む最先端の足こぎ車イスです。

東北大学大学院医学系研究科客員教授・半田康延博士グループが研究開発し、東北大学連携ビジネスインキュベータ株式会社TESSが様々な機関、企業と連携し製品化を行いました。

実用化にあたり、課題だった軽量化を当社が担当。

駆体設計の改善を図るため、新幹線にも使われている超軽量アルミを採用し、オーエックス独自の技術を駆使して驚くほどの軽量化を実現しました。

※当社では販売は行っていません

●製品の販売について:株式会社TESS(テス)

ホースカー

クライアント:株式会社WERM

  • ホースカー-01
  • ホースカー-02

消防車両のポンプ車に搭載され、消火活動時にホースの移動や延長を円滑に行えるように使用されるのがホースカー。

ホースカーは、高層ビル群から下町の狭い路地など地域性によって異なる形状の消防ポンプ自動車の状況に合わせて、大きさや形、求められる機能が異なります。

そのため、サイズや形状を統一できず大量生産が困難なことから、少量多品種の生産を得意とする当社にご相談いただきました。