JAPAN OPEN 2013 飯塚国際車いすテニス大会
上地 結衣 選手がジャパンオープンで優勝!
 5月28日から九州の飯塚で開催されたジャパンオープン2013において、オーエックスが応援している上地結衣(世界ランク11位・19才)選手が初優勝した。また、本大会はSSクラス(スーパーシリーズ。世界で1年に6回開催される通常最高クラスの試合)と呼ばれるもので、日本人の女子初優勝となった。
 準決勝で世界ランク3位のEllerbrock選手を逆転からのタイブレイク(16 64 75)でくだし、決勝では世界ランク4位のBuis選手に快勝(76(3) 46 63)。普段は感情をむき出しにしない彼女が体全体で喜びを表現した。その瞬間は、小さなころから彼女を見てきた観客の目にも熱いものが込み上げていた。


<上地選手のコメント>
 今回のJapan Open初優勝は、スーパーシリーズ初優勝でもあり自分が目標としていたことを2つ同時に達成することができました。特に、Japan Open優勝はツアーを周り始めたころから いつか自分もあの大きなトロフィーを持って優勝者スピーチをしたい! そう思って今まで頑張ってきたと言えるほど私にとって大事な大会です。Japan Openからはじまり7月まで海外遠征が続きますが、良いスタートをきれたと思います。
 まだまだ私には大きすぎるトロフィーですが、今年、来年、再来年ともっと成長してあのトロフィーにふさわしい選手になっていきたいと思います