JAPAN OPEN 2010 飯塚国際車いすテニス大会
男子シングルス国枝選手優勝!男子ダブルス斎田・国枝組優勝!!
5/12〜16に行われた、世界の強豪が集まるジャパンオープンで、シングルスでは国枝選手が優勝、斎田選手が3位、ダブルスでは斎田・国枝ペアが優勝、と大活躍を見せました。
国枝選手は決勝まで危なげない試合運びで駒を進めると、世界ランク2位のステファン・ウデ選手(フランス)を6-0、6-4のストレートで下し、この大会連覇を「5」に伸ばしました。また、斎田選手は準決勝でウデ選手に敗れましたが3位に入りました。
ダブルスでは、斎田・国枝ペアが、カッターノ(フランス)・ピーファー(フランス)ペアを6-0、6-0で圧倒、優勝の栄冠に輝きました。
また、女子では上地選手が準々決勝で、優勝したダニエラ・ディトロ(オーストラリア)と対戦し敗れたものの、海外選手からも賞賛されるゲーム内容で、今後に期待のもてる試合だった。試合後、上地選手は「自分も国枝選手のように感動を与えられるプレーがしたい。」と話しており、男女ともにオーエックス勢のますますの活躍が楽しみである。