第29回大分国際車いすマラソン大会、土田が優勝!

男子選手に混じり力走する土田選手(中央)

10月25日(日)に行われた第29回大分国際車いすマラソンは、ウォーミングアップ時から降り出した雨が徐々に強さを増す中でのレースとなった。
トップ集団は序盤からハイペースな展開で、一人、また一人と集団から消えていくサバイバルレース。クラッシュに巻き込まれた副島選手も転倒しリタイヤするなど、オーエックス勢には厳しい戦いとなった。
その中で、女子トップを独走のまま守り抜き、フィニッシュしたのが土田選手。2008年のこの大会は、北京での転倒の傷が癒えずに不参加、今年も怪我の影響でポジションの変更やレーサーの変更など、不安要素も抱えたままでのレースだったが、見事、2位に4分近い差をつけて、1:39:35の好タイムで優勝、総合でも18位と上位に入りました。

大分国際車いすマラソン大会HP