第37回日本車椅子バスケットボール選手権大会でオーエックス勢が活躍!

全国から選抜された20チームが熱戦を繰り広げた

3年連続4回目の得点王を獲得した藤本選手(左)と、MVPに輝いた藤井選手


5月2日から4日に東京体育館で行われた第37回日本車椅子バスケットボール選手権大会で、当社サポート選手の藤井新悟選手と藤本怜央選手を擁する宮城MAXが、千葉ホークスの四連覇を阻止、悲願の同大会初優勝を果たし、日本一の座に輝きました。
宮城MAXは、藤井・藤本の連係プレーが面白いように決まり、危なげなく決勝まで進むと、これまで三連覇の千葉ホークスにも積極的なゲーム運びで序盤からリード、第3クォーターに一度だけ逆転を許すがすぐにひっくり返すと、そのまま逃げ切り、58-46で勝利、栄冠を勝ち取りました。