笹原、仙台国際ハーフマラソンで日本最高V!
5月13日(日)に宮城県仙台市で行われた、仙台国際ハーフマラソン大会2007において、笹原選手がハーフマラソン日本最高記録を更新して優勝しました。
スタート後から飛び出した笹原選手は、5キロ地点で後続を引き離し独走状態に。2位に1分21秒の大差をつけてフィニッシュ、前記録を1分近く縮める、43分13秒のハーフマラソン日本最高記録を樹立しました。

表彰式での笹原選手