Roland Garros 2014
グランドスラムで日本人アベック優勝!!
株式会社オーエックスエンジニアリングと車いすのサポート契約を結んでいる、国枝慎吾選手と上地結衣選手が、車いすテニスの四大大会「全仏オープン」(5月25日〜6月8日/フランス・パリ)シングルスで、アベック優勝しました。日本人選手が車いすテニスの四大大会でアベック優勝するのは初めてのことです。また、上地選手はダブルスでも優勝し、四大大会単複2冠を達成しました。
国枝選手は、今回の勝利で4年ぶり5度目の優勝を果たしました。
上地選手は、シングルスにおいて四大大会で初めて頂点に立ちました。
<上地選手のコメント>
 5月のJAPAN OPENの連覇からはじまり、全仏オープンではじめてシングルスでのグランドスラムタイトルを獲得、世界ランキングも本日付で1位になりました。
2014年度の目標としていたことが一度に実現し、本当にうれしい気持ちでいっぱいです。
いつもサポートしてくださっている、オーエックス様はじめたくさんの方々のおかげで得ることのできた結果だと思います。
今シーズンも始まったばかりなのでしっかり調整して2週間後からのヨーロッパ遠征にも、今後にもつなげていけるよう頑張りたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 
【国枝慎吾プロフィール】
生年月日:1984年2月21日(30歳)
所属:ユニクロ
使用車いす:TRZ
ITF車いすテニスランキング:シングルス1位、ダブルス2位
(ランキングは2014年6月9日現在)
【上地結衣プロフィール】
生年月日:1994年4月24日(20歳)
所属:エイベックス・グループ
使用車いす:TRZ
ITF車いすテニスランキング:シングルス1位、ダブルス1位
(ランキングは2014年6月9日現在)