JAPAN OPEN 2014 飯塚国際車いすテニス大会
国枝慎吾&上地結衣が揃って男女世界1位の快挙!
株式会社オーエックスエンジニアリングと車いすのサポート契約を結んでいる、国枝慎吾選手と上地結衣選手が、5月13日から5月18日まで福岡県飯塚市で開催された 「ジャパンオープン」(第30回飯塚国際車いすテニス大会)シングルスで、アベック優勝しました。国枝選手は7度目のジャパンオープン制覇で、上地選手は昨年のジャパンオープンでスーパーシリーズ初優勝を果たし、今回連覇を達成しました。
この優勝により、男子の世界ランキング1位である国枝選手に続いて、上地選手も女子の世界ランキング1位となり、ランキングにおいても日本人選手がともに1位となりました。
【国枝慎吾プロフィール】
生年月日:1984年2月21日(30歳)
所属:ユニクロ
使用車いす:TRZ
ITF車いすテニスランキング:シングルス1位、ダブルス2位
国内ランキング:シングルス1位、ダブルス1位
(ランキングは2014年5月19日現在)
【上地結衣プロフィール】
生年月日:1994年4月24日(20歳)
所属:エイベックス・グループ
使用車いす:TRZ
ITF車いすテニスランキング:シングルス1位、ダブルス2位
国内車いすテニスランキング:シングルス1位、ダブルス2位
(ランキングは2014年5月19日現在)