マルセル・フグ、大分国際で3連覇!
第32回大分国際車いすマラソン大会が28日、大分市で開かれ、男子はスイスのマルセル・フグ選手(スイス)が1時間25分8秒のタイムで3年連続の優勝を果たしました。午前11時に大分県庁前をスタート。気温23度を超える暑さの中、フグ選手が序盤でトップ集団を抜け出し最後まで独走。
女子は世界記録保持者の土田和歌子選手(東京都)が1時間43分10秒で優勝しました。

大分国際車いすマラソン大会HP
その他の主な結果
T34/53/54男子マラソン
1 1:25:08 マルセル・フグ スイス
2 1:30:09 山本 浩之 福岡県
3 1:30:25 洞ノ上 浩太 福岡県
4 1:30:25 ハインツ・フライ スイス
5 1:30:25 久保 恒造 北海道
6 1:32:15 花岡 伸和 千葉県
7 1:32:57 副島 正純 福岡県
8 1:33:15 廣道 純 大分県
9 1:33:15 ロジャー・プイグボ スペイン
10 1:33:45 ホルヘ・マデラ スペイン
T34/53/54女子マラソン
1 1:43:10 土田 和歌子 東京都
2 1:49:30 ダイアン・ロイ カナダ
3 1:51:57 アマンダ・マクグローリー アメリカ
4 1:52:56 パトリシア・ケラー スイス
5 1:58:47 中山 和美 神奈川県
6 2:17:01 竹下 いづみ 神奈川県
7 2:34:14 正中 かおり 兵庫県
(赤字オーエックスサポート選手)