東京マラソン2009 副島選手が三連覇!

副島選手のフィニッシュ

3月22日に行われた「東京マラソン2009」で、副島選手が優勝し三連覇を達成、女子は土田選手が優勝しました。
例年から一ヵ月遅れで開かれたこの大会。寒さはなかったものの、南から吹く強い風がスタート前からタフなレースを想わせます。
9:05に、フルと10キロがいっせいにスタート、07年、08年と二連覇しているディフェンディングチャンピオンの副島選手が飛び出します。それを洞ノ上選手、廣道選手が追う展開となりましたが、副島選手が圧倒的な力を見せつけ、後続を引き離し、見事、三連覇達成となりました。
「30キロ地点までは1時間3分台でコースレコード更新もいけそうでしたが、ラスト10キロの向かい風は強くペースダウンしてしまいました。途中、何度も心折れそうになりましたが、沿道のみなさんの応援に励まされ走り切ることが出来ました。」(副島選手)

主な結果と使用機種
男子フルマラソン優勝:副島正純(GPX-R07)
男子フルマラソン2位:洞ノ上浩太(GPX-R09)
男子フルマラソン3位:廣道純
女子フルマラソン優勝:土田和歌子(GPX-R08)

表彰式
(左から副島選手・洞ノ上選手・廣道選手・土田選手)