東京マラソン2008 オーエックス勢が表彰台独占!

表彰式(左から花岡・副島選手・土田選手・洞之上選手)

2月17日に行われた「東京マラソン2008」で、副島選手が優勝し二連覇を達成、女子は初出場の土田選手が優勝しました。
当日は晴天に恵まれ、絶好のマラソン日和となりました。スタート後は昨年の覇者、副島選手が飛び出し、それに食らい付いた花岡と2人に。
副島選手はチャンピオンらしい力強い走りで、ほとんど先頭を譲らないまま30キロ過ぎまでくると、渾身のスパート、花岡を引き離しそのまま大会新記録となる1時間27分15秒でフィニッシュ、二連覇を果たしました。
フルマラソン女子では一人だけの参加となった土田選手が男子集団を引っ張る力走で総合5位でフィニッシュ、安定感のある走りを見せました。
また、男子3位には洞之上選手がはいり、オーエックス勢が表彰台を独占する結果となりました。

主な結果と使用機種
男子フルマラソン優勝:副島正純(GPX-R07)
男子フルマラソン2位:花岡伸和(GPX-R08)
男子フルマラソン3位:洞ノ上浩太(GPX-R08)
女子フルマラソン優勝:土田和歌子(GPX-R08)
男子10キロ優勝:松浦辰雄(GPX-R08)
女子10キロ優勝:八巻智美(GPX-R08)

副島選手のフィニッシュ