北京大会でオーエックス勢がメダルラッシュ!
11日間にわたる熱戦が繰り広げられた、北京大会が幕を閉じました。
オーエックスの車いすで戦った選手たちもメダルを量産し、性能の高さを証明し「世界のオーエックス」の名を欲しいままにしました。
この、スポーツ車の性能は、日常車にも活きています。
厳しい競技の世界で鍛え上げられた技術と勝利への情熱が、オーエックスの車いすには息づいているのです。
オーエックスサポート選手のメダリスト
国枝慎吾選手(テニス)金メダル(シングルス)・銅メダル(ダブルス)
笹原廣喜選手(マラソン)銀メダル(T54)
斎田悟司選手(テニス)銅メダル(ダブルス)
リチャード・コールマン選手(レース)銀メダル(200m/T53)銅メダル(400m/T53)
ピエール・フェアバンク選手(レース)銅メダル(4x400m-T53/T54リレー)

オーエックスサポート選手の入賞者
マルセル・ハグ選手(レース)400m/5位・800m/5位・5000m4位
田久保郁美選手(女子バスケ)4位
網本麻里選手(女子バスケ)4位
藤井新悟選手(男子バスケ)7位
藤本怜央選手(男子バスケ)7位

他オーエックス使用選手のメダル数
金メダル4個・銀メダル4個・銅メダル3個