史上初、年間グランドスラム達成!
国枝選手が9月23日(日本時間24日)、米サンディエゴで 開かれたUSオープンのシングルスで優勝。今年開かれた 世界ツアーのメジャー4大大会をすべて制覇し、日本人として テニス史上初の年間グランドスラムを達成した。 国枝選手は、決勝でロビン・アマラーン選手(オランダ)に 6―1、6―1でストレート勝ち、栄冠を手にした。 国枝選手は1月に全豪、5月にジャパン、7月にブリティッシュ、 そして今回のUSオープンを制し、偉業達成となった。
国枝選手がグランドスラム達成!
イギリスで行われたブリティッシュオープンに参戦していた国枝選手が、シングルス、ダブルスともに制し、単・複でのグランドスラムを達成しました。
2006年のUSオープン、2007年のオーストラリアンオープン、ジャパンオープン、そして今回のブリティッシュオープン、の世界四大大会(国際テニス連盟の定めるスーパーシリーズ)全てでの連続優勝を果たし、今回の偉業達成となりました。
また、今年9月に行われるUSオープンに優勝すれば、2007年の年間グランドスラムも達成することになり、世界ランキング1位の獲得も期待されます。
ダブルスでは、ジャパンオープン、ブリティッシュオープンを、斎田選手とのペアで優勝しており、来年行われる北京パラリンピックでの単・複メダルも夢ではありません。