ボストンマラソンで副島選手、土田選手が日本人初の栄冠!
4月16日に行われた「第111回ボストンマラソン(アメリカ)」で、副島選手と土田選手が優勝しました!
レース当日は、嵐の中での厳しいコンディションとなりましたが、二選手とも、終始トップを走り、日本人初となる優勝を果たしました。
副島選手は、新型のGPX R-07で出場し、東京マラソンに引き続いてのビッグタイトルを手にしました。土田選手は、出産後の復帰第一戦と言うこともあり、実績のある現行モデルで出場、貫禄の勝利でした。
毎年、世界の有力選手がひしめく、この大会での勝利は二人にとって、北京パラリンピックに向けての大きな足がかりになったことでしょう。

副島選手と土田選手